日焼け止め乳液 日焼け止め 乳液

MENU

日焼け止め乳液って?

日焼け止め乳液って?

 

日焼け止め乳液とは名前の通り紫外線対策が出来る乳液のことです。

 

日焼け止めを塗るとどうしてもベタベタしたり、白く浮いてきてしまうなんてことありませんか?
そんな悩みを解決できるのが日焼け止め乳液です!

 

日焼け止め乳液の効果

日焼け止め乳液は紫外線対策だけでなく、乾燥肌にも効果的です。

 

乳液は肌の水分や油分を補う効果があるため、紫外線対策をしながら肌を保湿してくれます。
日焼け止め乳液はみずみずしく伸びがいいので、べたつきにくいです。

 

更に日焼け止め乳液は名前の通り日焼け止めと乳液が一緒になったものなので、メイク時の時短にもなります。

 

普通は化粧水、乳液を塗って日焼け止めを塗って、下地を塗って…という工程ですが、こちらは日焼け止めと乳液の役割を1本で行えます。

 

朝時間が無い時でも日焼け止め乳液を塗るだけで紫外線対策と肌の潤いをキープ出来るのでまさに一石二鳥ですね!

 

日焼け止め乳液の注意点

日焼け止め乳液の注意点ですが、こちらは普通の日焼け止めと同様に、日中のみに使用してください。

 

いくら乳液だからと言って、入浴後に使用するのはNGです!
日焼け止め乳液は日焼け止め成分が配合されているため、夜付けて寝てしまうと肌に負担がかかってしまいます。

 

また、落とすときはきちんとクレンジング料を使ってください。
日焼け止め乳液は汗や皮脂で崩れにくいものが多いため、洗顔料だけではきちんと落とせないこともあります。

 

クレンジングをしてから、洗顔をしてくださいね。

 

日焼け止めと乳液を混ぜたらどうなるの?

『乳液を塗った後に日焼け止めを塗れば同じ効果なんじゃないの?』『日焼け止めと乳液を混ぜたら日焼け止め乳液なんじゃないの?』と思った方もいるのではないでしょうか?

 

乳液を塗った後に日焼け止めを塗れば、日焼け止めの効果は発揮されます。
しかし、日焼け止めと乳液を混ぜることで日焼け止め乳液になることはありません。むしろ混ぜることによって効果は半減してしまいます。

 

日焼け止めと乳液の両方の効果を期待したい方は、販売されている日焼け止め乳液を使いましょう。